母子手帳ケースは買ったほうがいい?産後も必要になる?

妊娠が判明すると、お住いの地域の自治体から母子手帳と妊婦健診に使える助成券などが交付されます。それらは健診のときに必要になりますし、妊娠中は万が一のときに備えていつも持ち歩かなければなりません。

自治体によって大きさなどは異なりますが、直接かばんに入れておくと折れ曲がったり傷んでしまうので、できれば母子手帳ケースが必要になるので買うほうがよいでしょう。

ポケットがたくさんついている機能性の高いものを選べば、胎児のエコー写真やお守り、産後には子供の保険証や予防接種の接種済証など、細々としたものを整理するのにも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です