ホーム > 募金先NGO/NPO > ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン > 団体概要


 

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンのロゴ

募金先に指定する

スグ寄付する

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン

世界の人々とともに「家」を建てる国際NGO

  • 【バングラデシュ】 50円でレンガが1個、5,000円でドアができます。

この団体は以下の活動内容の分類に属しています(アイコンの説明

団体名 ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
団体種類 特定非営利活動法人
設立 2003年11月
税制優遇 なし
TEL 03-6459-2070
URL http://www.habitatjp.org/
所在地 〒151-0051 東京都東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 1-13-11 CHARI千駄ヶ谷 401
スタッフ数 有給常勤スタッフ: 4人
無給常勤スタッフ: 0人
有給非常勤スタッフ: 2人
無給非常勤スタッフ: 2人
事業内容 【海外事業】

〔被災者支援事業〕
津波や地震、洪水などの自然災害で全壊、損壊した住宅(家や学校その他施設など)の復興を通じて、被災者を支援します。ハビタット・ジャパンとして独自に被災地で支援事業を行う形と、ハビタットが持つネットワークを活かし、国内で義援金を募り被災地のハビタット活動を後方支援する形があります。
・被災者支援事業をもっと知りたい!⇒http://www.habitatjp.org/LAH/interp.html

〔グローバルヴィレッジプログラム(GV)〕
15名〜30名程度のチームを作り、海外のハビタット建築サイトで建築作業を行います。ホームオーナー家族(支援を受ける家族)や世界から集まるボランティアと一緒に楽しく汗をかきながら、1つの希望を建てていく貴重な体験です。特別な技術はいりません。ハビタット・ジャパンからは、年間約800名以上が参加しています。
・GVをもっと知りたい!⇒http://www.habitatjp.org/LAH/lah_bp.html
・個人で参加したい!⇒http://www.habitatjp.org/jpblog/2009/11/2010_japan_hope_builders.html

【国内事業】

〔ユースプログラム〕
大学生のサークル団体を通じてハビタット活動をサポートします。これらの団体は、ハビタットの学生支部(キャンパスチャプター:CC)として登録されており、GVを通じた住居建築活動、世界の貧困住居問題を知ってもらうための啓発活動、被災者支援のための募金活動などを全国各地で行っています。
※CCは、学生の自発的な意思で設立・運営されています。
・ユースプログラムをもっと知りたい!⇒http://www.habitatjp.org/CampusC/

その他の活動については、ハビタット・ジャパンHP(http://www.habitatjp.org/)をご覧ください。
活動地域 ハビタット・フォー・ヒューマニティは、世界100ヵ国で活動を展開しています。
アジア太平洋地域では、北朝鮮など一部の国・地域を除き、ほぼすべての国で活動しています。

活動マップ(アジア太平洋地域)⇒http://www.habitat.org/intl/maps/ap.aspx
代表者名 小田 浩 (理事長)
設立目的・理念 “A world where everyone has a decent place to live”
(誰もがきちんとした場所で暮らせる世界へ。)
主な実績や成果 2008年、ハビタット全体での累積建築・修繕数が30万軒を突破しました!
ハビタットが設立されて34年。ほぼ1年に1万軒で、これは21分に1軒のペースです。
決算月 6月
理事会・総会の報告
プライバシーポリシー http://www.habitatjp.org/CU/policies.html
会報URL http://www.habitatjp.org/CO/letter.html
メルマガ http://www.habitatjp.org/CU/contact.html#pl1
twitterアカウント
年次報告書 事業計画書 定款 役員名簿




2010年度




2011年度




2012年度






(外部リンク)

PDFファイル




Copyright © ユナイテッドピープル株式会社. All Rights Reserved.